新バックホー導入

2022年3月18日

雪解けが進み、春が本格的に顔を出してきましたね!
生き物たちの動きが段々活発になってきたのが感じられて、自然と心がウキウキしてきます。
北海道は春が短いと思うので、その一瞬の間に色々な場所に出かけたいと思っています。

寒い時期から徐々に日が長くなり、暖かくなっていくのを実感していくこの時期が
個人的に気分が明るくなってくるので好きです。

士別本社では、新しいバックホーがやって来ました。
通常のものよりも大きいタイプで、

CAT 320 GC (本体) + IWAFUJI GS 120LHV(グラップル) のモデルです。

迫力満点ですね!
通常のバックホーのバケット部分を、木材グラップルに変えたもので、
丸太を積み上げるための仕様にしています。
なるほど、この大きさならかなり高く丸太を積み上げられそうですね。

このグラップル部分を、筆者は単純なので気に入ってしまいました。
メタリックな質感がとても綺麗で、新しさをより一層引き立てています。
実際に爪部分を動かしているのを見ると、モビルスーツのようで格好良かったです。

新バックホー、本社土場での活躍に期待です。
筆者も折をみて、実際に働いている姿を見に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。