表彰・受賞

緑化功労者表彰

2021年11月17日

気温が一桁になってきましたね。
これから景色がどんどん真っ白になって、町が雪の壁で覆われていくと思うと
外にでるのが億劫になりそうです…

冬は基本、いわゆる冬ごもりをしようと思っているので、
絵を描いたり、読書したり、映画をみたり、ゲームをしたり…と
お家でできる趣味をたくさんしようと思案中です。

筆者は肩こりに長年悩まされているので、ヨガやストレッチを始めたく思っていますが…
何せ三日坊主のプロなので、のんびり始めようかなと思っております。

みなさんは冬、何をして過ごすでしょうか。

弊社 代表取締役社長 三津橋央が、
令和3年度 東北、北海道地区緑化推進協議会 緑化功労者 に表彰されました。

11月16日に、士別本社にて伝達式が執り行われました。
上川総合振興局の南部森林室 庄司室長が立会のもと、
北海道森と緑の会 綾部専務理事より伝達されました。


40年余りの長きにわたり、林業・木材産業での取り組みと、
植樹・木育活動にも積極的に取り組んだ功績が評価され、表彰に至りました。

「国産材に力を入れ、地産地消の循環型社会を目指し、ここまでやってきました。今後も微力ながら植樹、木育活動も継続して取り組んでいきたく思います。」
と、社長はコメントしております。

 

今後も、木を通して社会に貢献していけるように、様々な活動をしていきたいと思いますので、今後とも三津橋産業をどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です