イベント

植樹会

2021年11月9日

寒さが日に日に増していますね。
筆者も毎朝「寒い!」と感じながら起床している毎日です。
暖かい布団から出るまで20分くらい要しております…


ところで、近くの山々も、秋の装いから冬の装いに変化しています。
他の落葉樹が葉を落としている中、カラマツは黄金色に葉を輝かせています。

山を見ていると、カラマツ樹林だけくっきり黄金色なので、
「あ、あの一帯カラマツなんだ」とわかり面白いです。

カラマツは落葉樹なので葉を落としてしまいますが、
それまで綺麗なパッチワーク状の山々を楽しもうと思います。

上富良野の情景(筆者撮影)

2021年10月20日に、旭川地方木材協会主催の植樹会が行われました。
今回は第2回目の開催となります。
旭川市東光スポーツ公園にて、14本の広葉樹が植樹されました。
<エゾヤマザクラ(一重咲き・八重咲)、カツラ、アオダモ、ナナカマド、ヤマボウシ、ハルニ 各2本ずつ>

生憎の悪天候。
雨に打たれつつの作業となりました。
ですが雨にも負けず風にも負けずといった様子で、
皆さんてきぱきと穴を掘り作業を進めておられました。さすがです。

筆者も微力ながらお手伝いさせていただきました。

数年後、十数年後、植えた木たちが成長し、葉を広げていって
皆さんの憩いの場となってくれたらな、と願っています。

このような活動があれば、筆者も積極的に参加したく思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です