三津橋産業株式会社 タイトル
Wood_アメリカ広葉樹タイトルバー

アメリカ広葉樹事典

アルダー(Alder 和種ハンノキ)ホワイトアッシュ(Ash 和種タモ)
アルダー ホワイトアッシュ
その他の名称
レッドアルダー、ウエスタンレッドアルダー、ウエスタンアルダー
カバノキ科ハンノキ属の広葉樹
米国西海岸。太平洋北西海岸地域の代表的な広葉樹
伐採時にはほとんど白色だが、空気に触れるとじきに淡紅褐色や淡黄褐色に変わる
心材は樹齢が高くならなければ形成されず、形成後も辺材の色の差はあまりない。
木目は一般的に通っている。
広葉樹としては比較的やわらかく加工しやすい。
材は乾燥しやすく、乾燥による損傷はほとんどない。乾燥後の安定性は高い。
家具、ドア、彫刻材、造作材等に向く。
その他の名称
ノーザンアッシュ,サザンアッシュ,アッシュ,アメリカトネリコ,アメリカタモ,アメリカアッシュ,モクセイ科トネリコ属の広葉樹。
米国東部全域に分布する。 辺材はほとんど白色に近い単色。心材は灰褐色から淡褐色、褐色の条が入った薄黄色まで様々杢目は一般的に通っており、粗いが均一な木肌。
適度に硬く、加工しやすい。耐久性もある。
製材は産地によって区分されることが多く、ノーザンアッシュ、サザンアッシュとして販売されている。
色によって仕分けしていることもあり、辺材をホワイトアッシュ、そして心材をブラウンアッシュと称して販売される場合もある。
用途は家具、床材、ドア、キッチンキャビネット、スポーツ用品、特にバットの原料として有名。
アスペン(Aspen 和種ヤマナラシ、ハコヤナギ ※ポプラ)バスウッド(Basswood 和種シナノキ))
アスペン バスウッド
その他の名称
ホワイトポプラ、カナディアンポプラ
アメリカトネリコ、アメリカタモ、アメリカアッシュ モクセイ科トネリコ属の広葉樹。
米国全域。生産は米国北東部のみ。
辺材は白色で、心材の淡褐色から自然に白くなっているので、心辺材の区別はしにくい。
軽量かつ軟らか。加工しやすいが、やや毛羽立つ傾向にある。
需要が少なく、やや入手が困難。
家具部材(引き出し側板など)、ドア、モールディング、額縁、内装材、玩具、台所用品等。
家具、ドア、彫刻材、造作材等に向く。
その他の名称
リンデン、アメリカホワイトウッド、アメリカンリン
シナノキ科の広葉樹
米国全域に分布。生産は米国北東部のみ辺材は通常かなり幅広く、乳白色。心材は辺材から段階的に濃くなり薄褐色から紅褐色を呈す。
軽量および軟らかで、一般的に強度は低い。
機械加工に適し、手動の工具でも簡単に扱え、彫刻用材として最適。
彫刻、家具、型紙用材、モールディング、内装材、楽器等 エレクトリックギターに使われている。(フェンダー等)
ビーチ(Beech 和種ブナ)イエローバーチ(Yellow Birch 和種キハダカンバ)
ビーチ イエローバーチ
その他の名称
アマリカブナ
ブナ科ブナ属の広葉樹)
米国東部全域に分布。産地としては中西部およびアパラチアン地域。
辺材は紅白色、心材は淡紅褐色から濃紅褐色。ヨーロピアンビーチに比べやや色が濃く、色むらあり。一般的に木目は通っており、木肌は密。
重硬で強く、衝撃強度も高い。加工は容易で乾燥も早いが、反り、割れ、干割れなどを起こしやすい。
家具、ドア、床材、内装造作材、パネル材、筆やハケ類の柄。
無味無臭のため特に食品容器に適している。
需要が低いこと、ヨーロピアンビーチが普及していることから、日本への輸入は少ない
その他の名称
ペーパーバーチ
カバノキ科シラカンバ属の広葉樹
アメリカの東部に分布。主に、北部及び五大湖沿岸州。
辺材は白色、心材は淡紅褐色で一般的に木目が通り、木肌も密、重硬かつ強い。曲げ性能に優れ、圧縮、衝撃に強い。
加工はかなり容易。乾燥による損傷はほとんどないが、比較的時間がかかる。
家具、内装造作材およびパネル材、ドア、床材、キッチンキャビネット、玩具。
チェリー(Cherry 和種サクランボ)コットンウッド(Cottonwood 和種ヤマナラシ、ハコヤナギ※ポプラ)
チェリー コットンウッド
その他の名称
アメリカンブラックチェリー アメリカクロミザクラ
バラ科サクラ属の広葉樹
米国東部全域に分布。主な産地も東部。
真紅から紅褐色まで、心材は色が様々で、光にさらされるとさらに濃くなる。
対照的に辺材は乳白色。木目は細かく通っており、木肌は滑らか。
褐色の斑点や小さなヤニつぼが入っていることもある。
木質はやや軽軟で加工は容易。木肌は緻密で表面の仕上がりは美しい。
和種のさくらんぼより大きい赤黒い実が生る。
家具、キッチンキャビネット、モールディング、パネル材、床材、ドア、船舶内装材、楽器。
その他の名称
イースタンコットンウッド、イースタンポプラ、カロリナポプラ
ヤナギ科ヤマナラシ属の広葉樹。
米国東部に分布。主産地は中部および南部。
辺材は褐色の条が入ることもあるが白色で、心材は薄い褐色から淡褐色。
散孔材で木肌は粗い。木目は一般的に通っており、材面の欠点は比較的少ない。
ポプラの一種であり、アスペンやヨーロピアンポプラに通じる特徴を持つ。
比較的軽量で軟らかい。一般的に機械加工ができるが、しばしばアテ材があり、切削すると材面が毛羽立つため、仕上げに手間がかかることがある
乾燥は早いが、狂いやすく、安定性に少々欠ける。
家具、家具部材、内装造作およびモールディング、玩具、台所用品。
レッドエルム(Red Elm 和種ハルニレ) ガム(Gum 和種フウ)
レッドエルム ガム
その他の名称
スリッパリーエルム、ブラウンエルム
ニレ科ニレ属の広葉樹。
米国東部から中西部に分布。
辺材は灰白色から淡褐色で幅が狭く、心材は紅褐色から濃褐色。
木目は通っていることもあるが、よじれている場合が多い。木肌は粗い。
又、木目のよじれてのため、割れにくい。加工は容易。
北米のエルムはとても種類が多く150種程度ある。
家具、キャビネット、床材、内装造作材、パネル材、棺。
その他の名称
レッドガム、サップガム、スイートガム、アメリカンレッドガム、モミジバフウ
マンサク科の広葉樹。
東部広葉樹林の主要樹種。米国南東部全域で生育。
辺材部分が大きく、白色から淡桃色。心材は濃色の条がある場合が多く、紅褐色。
木目は通っておらず入り組んでおり、美しい杢が出る。木肌は密。
材の硬さは中程度で、加工は容易。乾燥が非常に早く、反りやねじれを生じる傾向が多分にある。
キャビネット、家具部材、ドア、内装用造作材、モールディング、枕木。
かってはチューインガムの原料に利用した。
サップガム(辺材)、レッドガム(心材)として、色別に販売される場合が多い。
ハックベリー(Hacberry 和種エノキ) ヒッコリー、ピーカン(Hickory,Pecan 和種クルミの仲間)
ハックベリー ヒッコリーピーカン
その他の名称
コモンハックベリー、アメリカエノキ、スダジイ、ビーバーウッド
ニレ科エノキ属の広葉樹
米国東部に分布する。
ハックベリーはシュガーベリー(学名:Celtislaevigata)との関連が深く、エルムの一種。
心辺材の区別はほとんどなく、黄色のすじが入った黄灰色から淡褐色。
人工乾燥の前後に青いシミができやすく、木目は通っていたり、よじれていたりと不規則。木肌は密。
材の硬さは中程度で、プレーナー、旋盤加工に適する。
家具およびキッチンキャビネット、ドア、モールディング。
その他の名称
ビターナットヒッコリー
クルミ科の広葉樹
米国東部に分布する。
植物学上トルーヒッコリーとピーカンヒッコリー(結実)の2つのグループに分かれる。
材質は実質的にどちらでも同じで、通常区別せずに販売されている。
辺材は褐白色を帯びた白、心材は薄褐色から赤褐色。辺心材ともに木肌は粗い。
木目は一般的には通っているが、ときに波状または不揃い。
加工や接着が難しいとされており、工具による手作業でも非常に難しいため注意が必要。
ハンマーなど工具の柄、スキーの板、フローリング、家具、運動用具、ドラムのステックなどに使われる。
燻製の燻煙材としても有名
レッドオーク(Red Oak 和種楢) ホワイトオーク(white Oak 和種楢)
レッドオークレッドオーク ホワイトオークホワイトオーク
その他の名称
アカガシワ アメリカンレッドオーク
ブナ科コナラ属の広葉樹
米国東部に広く分布する。ホワイトオークより豊富
辺材は白から淡褐色。心材は桃色を帯びた紅褐色。一般的な外観はホワイトオークに相似。
放射組織が短いため、ホワイトオークほど美しい木理にはならない。
一般に木目は通っており、木肌は粗い。紅葉の美しさから「レッドオーク」と呼ばれている。
ゆっくり乾燥し、割れや反りが起きやすい。収縮が大きいため狂いが出やすい。
サザンレッドオークは年輪幅が広く、ノーザンレッドオークより重硬なことが多い。
ホワイトオークに比べ、硬いが、耐久性では劣る
用途は、建築、家具、フローリング、建具造作、屋外家具、モールディング、ドア等
産地により色、木肌、材質、性能が異なる為サザン、ノーザン等区別して取引されることが多い
その他の名称
ウェスタンホワイトオーク チェリーオーク
ブナ科コナラ属の広葉樹
米国東部に広く分布する。
辺材は淡色、心材は淡褐色から濃褐色。一般に木目は通っており、木肌は中程度から粗い。
レッドオークより放射組織が長いため木理が整っている。
材はゆっくりと乾燥し割れを避けるために注意が必要。収縮が大きく、狂いが出やすい。
サザンホワイトオークは年輪幅が広く、ノーザンホワイトオークより重硬であることが多い。
用途はレッド同様、建築、家具、フローリング、建具造作、屋外家具、モールディング、ドア等のほか
パネル材、枕木、橋、樽、棺等に使われる。なかでも樽材として有名
産地により色、木肌、材質、性能が異なる為サザン、ノーザン等区別して取引されることが多い
ササフラス(Sassafras 和種楠の仲間)) シカモア(Sycamore 和種スズカケノキ)
ササフラス シカモア
その他の名称
ゴールデンエルム
クスノキ科の広葉樹
米国東部に分布する。
心材はアッシュやチェストナットに似た薄褐色から橙褐色。辺材部は幅が狭く黄白色。
木肌目は粗く、一般に木目は通っている。香気を有する樹種として知られる。
性質は安定性に多少欠け、割れが起こりがちなため、乾燥時に注意が必要。
パネル材、枕木、橋、樽、棺等に使われる。なかでも樽材として有名
香木として知られ、根からはササフラス油、また根や樹皮からはササフラス茶や漢方薬が採れる。
又、葉を粉状にしたものをフィレ・パウダーと呼び、ケイジャン料理に使われる
その他の名称
ホワイトシカモア ボタンウッド グレートメイプル プラタナス
スズカケノキ科の広葉樹 日本では街路樹のプラタナスとして知られる。
米国では東部に分布する、他温帯から熱帯にかけ広く分布する。
高級材として知られるが、フランス産が最も高級とされる。
辺材は白黄色から淡黄色、心材は淡褐色から濃褐色。木肌は密で木目が交錯している
ヨーロッパシカモアとは全く異なるが、同じ科に属する。ヨーロッパプラタナスと同様の特徴。
性質は、乾燥はかなり速いが、反りが起こりやすい。収縮は中程度で狂いはほとんどない。
家具、家具部材(引出し側面)、建具造作、パネル材、フローリング、キッチン道具、まな板、化粧合板。
古くからバイオリンの甲板として使われる。高級材の為無垢板としてより突き板として表面材として使われる場合が多い
又、葉を粉状にしたものをフィレ・パウダーと呼び、ケイジャン料理に使われる
イエローポプラ(Yellow Poplar 和種朴の仲間) ブラックウォルナット(Black Walnut 和種胡桃)
イエローポプラ ブラックウォルナット
その他の名称
チューリップウッドア キャナリーホワイトウッド ユリノキ ハンテンボク
モクレン科の広葉樹 北海道のポプラ(西洋箱柳)とは別種。
米国では東部に広く分布する。
辺材は乳白色。薄黄褐色から褐緑色のすじが入る。
心材の緑色は光にさらされると褐色に変色する。木肌は中から密。木目は通っている。
ヨーロッパポプラに似た樹形であるため、米国ではポプラと呼ばれている。
良質な蜂蜜が取れる蜜源植物でも知られ、チューリップに似た花が咲くことからチューリップウッドと呼ばれる。
用途は家具、建具造作、キッチンキャビネット、ドア、パネル材、モールディング、彫刻材等
成長が早く、庭木、公園樹、街路樹に多く使われる。
その他の名称
アメリカンウォルナット
クルミ科の広葉樹
米国では東部全域に分布する。主産地は米国中部。
植林と天然更新(自然再生)の両方が行われる数少ない樹種。
辺材は乳白色。心材は薄褐色から濃褐色で、時折、紫がかっていたり濃い色のすじが入る。
木目は一般に通っているが、時には美しく装飾的な波状杢や縮(ちぢみ)杢などが入ることもある。
乾燥は遅く人工乾燥による劣化を避けるために注意が必要。安定性は良い。
木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあります。
耐衝撃性の強さを生かし、ライフルの銃床として使用される。
また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持つ。
用途は家具、キャビネット、高級家具、建具造作、ドア、フローリング、パネル材等
扱いやすく、きれいに仕上がることから昔から高級家具材料として珍重された。
ウイロー(Willow 和種柳)
ウイロー
その他の名称
ブラックウイロー スワンプウィロー
ヤナギ科の広葉樹
米国では東部に分布する。主産地は米国中南部。
生育状況により辺材幅は異なり、色は淡乳褐色。対照的に心材は薄紅褐色から灰褐色。
木肌目は精。木目は一般的に通っているが、美しい縮(ちぢみ)杢が入っていることもある。
乾燥が短時間で済み、狂いもほとんどないが、乾燥ムラが出やすい。乾燥後の安定性は高い。
用途は家具、内装モールディング、パネル板、ドア、運動用具、台所用品、玩具等

参考文献・参考サイト

アメリカ広葉樹輸出協会 写真もご提供いただきました。
ウィキペディア(Wikipedia)
Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.