三津橋産業株式会社-タイトル
CSR_林産試験場タイトル
2015年12月 北海道立総合研究機構 林産試験場から依頼のあった『選木によるコスト低減効果の研究』のため
弊社針葉樹製材工場にて実証試験を行ないデータを提出しました。
試験内容は工場に原料を投入する時に 1.丸太の径級が混在している 2.丸太が径級別に分別されている
の2パターンで稼働時間や作業効率性、歩留等に違いがあるか比較検証し分析されます。
弊社では製材業全体の発展の為、研究機関と連携し取り組んでいます。
社内においても、このような研究について積極的に考える事で業務の改善に活かせるよう取り組んでいます。

林産試験-ビデオ撮影 林産試験-作業工程 林産試験-受入選木作業
Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.