三津橋産業株式会社-タイトル
プレカット事業タイトル
プレカットCAD

プレカットシステム

在来工法木造住宅の建築では、継手や仕口の細工が大工さんの腕の見せ所。
しかしながら手加工では時間がかかる上に加工者の熟練度により精度のバラつきもあります。
この問題を解決したのが、コンピュータでの設計CADと産業用ロボットを使用したプレカットシステムです。
コンピュータを使った設計・作図から加工データの自動作成。
その加工データによるNC加工機の高速で精度の高い製作能力は、短期間での施工を実現いたします。
また、仕口金物を使用した金物工法も実績があり、プレカット同様に柱材・横架材などと共に金物全般の納品まで行っております。
プレカット仕口加工1 プレカット仕口加工2 プレカット仕口加工3

プレカット加工部材


建築金物施工の不満を解決

金物 Q&Aマークどの建築金物を使ったらいいの?
チェックマーク ご心配要りません。公認建築金物アドバイザーが仕様にあった金物をご提案します。
Q&Aマーク建築金物の図面まで手が回らないよ。
チェックマークご心配要りません。専用CADソフトにより金物伏図等必要な図面をご提供いたします。
Q&Aマーク建築金物は在庫が多くてかなわないよ
チェックマークご心配要りません。物件ごとに必要な建築金物を必要なだけ供給いたします。
Q&Aマーク現場が忙しくて猫の手も借りたいよ。
チェックマーク確認申請図面、性能表示等お気軽にご相談下さい。
結論 物件別建築金物供給サービスなら安心

物件別金物供給サービスの特長

建築金物は物件別に現場に直接お届けします。
プレカットと建築金物の同時配送も可能です。
又、建築金物メーカー公認の金物アドバイザーが現場で直接アドバイスすることも可能です。
建築金物で困ったな。これ、どうしたら良いんだ?
どんなことでもお気軽にご相談下さい。

メーカー公認建築金物アドバイザー

三津橋産業ではCAD担当者が主要建築金物メーカーから建築金物アドバイザーの公認を受けています。
建築現場施工でのポイントを建築金物メーカーにフィードバックし新しい建築金物開発の手助けもしているのです。
建築金物メーカーにもいろいろありますがメーカーにより製品特長も様々です。
例えばコーナー金物も様々な製品が売られていますが同じ用途の建築金物でも金物により施工時間が違う事をご存知でしょうか?
現場を知り、建築金物メーカーの情報も早い公認建築金物アドバイザーなら施工内容にぴったりの建築金物チョイスが可能なのです。

Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.