三津橋産業株式会社-タイトル
造林造材事業タイトル
グラップル

造林・造材事業

製材やチップの原料である原木は、北海道の山奥で植樹、間伐など人の手を掛けて育て、数十年の長い間自然の恵みを頂き立派な木に成長したら伐採して工場へ運びます。
この造林・造材作業は製材製紙産業にとって欠かせない仕事であり、北海道の山や自然を守るためにも大切な事業なのです。
しかし山の作業は災害も多く自然破壊にも繋がるイメージでしたが現在ではより安全でかつ環境に配慮した新しい林業として生まれ変わっています。
三津橋産業グループは山の未来を見つめる林業を目指しています。


伐木-チェーンソー

あなたの山買います!民有林を売ってください

三津橋産業株式会社では、民有林の購入を進めています。
購入方法は山林ごとの購入でも、立木だけの購入でもかまいません。
購入対象は北海道内(主に道北、道央)の山です。
また、広葉樹の多い山林を求めています。(トドマツ林、カラマツ林は現在購入しておりません)
信頼と実績の総合木材企業 三津橋産業株式会社にあなたの大切な山をお任せ下さい。
(状況によっては、ご期待にそえない事もございます)
詳しくは弊社担当までお問い合わせ下さい。

GIS・GPSを使った民林境界調査

道の無い山林では、地形図をもとに境界線を探しますが、道路や看板などは山林には存在しません。現在地を把握するためには、沢や尾根などの まわりの地形をよみとりますが、それでも正確な位置を取得するには難しい事でした。
近年GISやGPS技術の普及により弊社でもこの技術を利用しGPS搭載のPDAを使って民林境界調査を行い伐木作業を行います。
まず伐木予定エリアの地図に座標を与え変換します。変換後エリアのポリゴンを作成しPDA端末に取り込みます。
現地へ行きPDAのナビゲーションをみながら境界ポイントまで歩き、境界ポイントにテープと番号をつけていきます。
現地で登録したデータをもとにマーキング位置と番号を紐づけしてデータを地図に落とし地図を作成しています。

受入作業
連絡先 三津橋産業株式会社士別本社   素材山林課
Tel 0165-23-5271


担当事業所
三津橋産業株式会社 素材山林課 Tel 0165-23-5271
南富良野木材産業株式会社    Tel 0167-52-2121
音威子府林産企業協同組合    Tel 0165-65-3211

Copyright © MITSUHASHI & COMPANY.,LTD. All Rights Reserved.